【20~30代女子】ワーホリ情報 |オーストラリアのスーパー

今回はオーストラリアのスーパーについてお話します。

 

現地で実際に暮らすとなると心配になるのが、日常的に使うスーパーだと思います。

(※ちなみに日本で言われるスーパーマーケットは海外ではショッピングモールのような施設を意味します。

海外では日常生活品を扱うお店は”Grocery Store”といいます。)

 

まずはオーストラリアのどこに行ってもある大手スーパーを2件ご紹介したいと思います。

 

1.Coles (コールス)

オーストラリアでは定番のGrocery Storeです。

赤い看板が目印!

ソース画像を表示

 

どこの都市に行ってもColesを発見して頂くことが出来ると思います。

コールスの特徴としては、何といっても安さ

日常生活品をより安く購入する事が出来ます!

食料品はもちろんのこと、洗剤やシャンプー、化粧品に至るまで取り揃えられているので

生活用品は全て揃えることが出来るでしょう。

2.Woolworth (ウールワース)

もう一つ定番なのがWoolworthです。
こちらは緑の看板が目印です。
ソース画像を表示
WoolworthもColesと同じく都市であれば、どこでもある大手スーパーです。
コールスと比べるのであれば、生のお肉などの食品系が多いのはColes、
パンなどの種類が多いのがWoolworthといったイメージ。
価格はモノによって異なるので何とも言えませんが、Colesの方がより庶民的なイメージです。
駅の近く等、便利なところにあることが多いので活用頻度は多いかもしれないですね。
このように今紹介した2つのスーパーがオーストラリアの2大大手スーパーといえるでしょう。
オーストラリアに来たらひとまずこのスーパーをチェックしましょう。

ちなみにオーストラリアでのお酒の買い方について、、、

日本のようにスーパーで食料品と一緒に買うことは出来ません。
基本的には、『Liquor Shop』という日本でいう酒屋さんで購入しなければなりません。
ColesやWoolworthは『Liquor Shop』が併設されていることが多いのでそこで購入することが出来ます。

購入するには、パスポートが必要になります。

特に日本人は若く見られがちなので必ず持っていきましょう。
ちなみに。。

☆オーストラリアならではのビール☆

・CARLTON (カールトン)
・TED (テッド)
・FAT YAK (ファット ヤック)
・STONE WOOD (ストーンウッド)
が現地でも人気が高いです。是非試してみてください♪

最後に、、

実はオーストラリアはオーガニック大国でもあります。

日本にいるよりもオーガニック表記をみることが多いです!
健康志向の方には絶大な人気があるオーガニック食品をより扱うスーパーをご紹介したいと思います。

 

・ABOUT LIFE (アバウト ライフ)

主にシドニーに拠点を置くオーストラリア発祥のオーガニックスーパーです。
野菜はもちろん、お肉、スパイス、調味料までオーガニックにこだわっており、
洗剤や化粧品に至る日用品まで扱うオーガニックのセレクトショップともいえるでしょう♪
シドニーとメルボルンに店舗があるので興味がある方は是非行ってみてください。
ソース画像を表示
今回は、オーストラリアのスーパーを中心にお伝えしました。
物価が高いオーストラリア、外食ばかりだと確かにコストが高いですが
スーパーなどを利用すれば日本とあまり変わりません。
海外のスーパーならではの食べ物や飲み物、スナック等沢山あるので
お土産選びにもスーパーに足を運んでみてはいかがでしょうか♪

オーストラリアに着いたら今回紹介したスーパーを是非探してみてくださいね。

Ayano
オーストラリアに行く前に。。

1日5分英語学習!

毎日英語に触れて英語脳を育てましょう!

渡航する前から英語を勉強しておけばスタートラインがかなり前になりますので、

英語を勉強する習慣をつけて本気でバイリンガルを目指しましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です