【女子必見】オーストラリアのカフェの話 | コーヒーの種類




オーストラリアのコーヒーのお話♪

 

今回は、オーストラリアのコーヒーの種類、オーダーの仕方についてお話しします。

実際、オーストラリアは可愛いカフェやお洒落なカフェが沢山あります♬

学校のコースにバリスタ習得のコースがある位、

オーストラリアではコーヒーやカフェの文化が愛されてるように感じます。

皆さんもちろん、オーストラリアへ来たら一度はカフェに行かれるかと思いますが、

実は少しコーヒーの名前が異なります。

 

ブラックコーヒーが飲みたいのにどう頼んだら良いか分からない!となる方も少なくないのでは、、?

そんな時に役立つRealなGirls Life in Australiaをお届けしたいと思います。

 

 

・ショートブラック(Short Black)

 

これは日本でいう”エスプレッソ”を指します。

コーヒーのショットのみでヨーロッパから来られる方々がよく飲まれる印象です。

基本的に、ショットのみなので小さいカップで提供されます。

そのまま飲むというよりは、砂糖を加えて一気に飲むというのが通な飲み方のようです。

 

 

・ロングブラック(Long Black)

 

これが日本でいう”ホットブラックコーヒー”になります。

シンプルなブラックコーヒーが飲みたい方はロングブラックをオーダーして下さい。

オーストラリアは基本的にどこのカフェでもエスプレッソマシーンが置いてあります。

ロングブラックはお湯を入れたカップにエスプレッソを注いで作ります。

海外に行くと基本的に飲み物は全て甘い印象でしたが、

シンプルにブラックコーヒーを味わうことが出来ます。

 

・ショートマキアート(Short Macchiato)

 

これは日本でも同じ言い方かと思います。

ショートブラック(Short Black)に少量のフォームミルクをのせたものです。

エスプレッソだけでは濃いけれど、

ラテやカプチーノだと量が多いという方はこちらを頼まれるといいのでは?

こちらもショートブラック同様小さなカップで提供されます。

 

・ロングマキアート(Long Macchiato)

 

ロングマキアートはロングブラック(Long Black)に

少量のフォームミルクを注いだものになります。

少しまろやかなブラックコーヒーを楽しむことが出来ます。

 

・フラットホワイト(Flat White)

 

私がカフェで働いていて、1番注文されるのがこの”フラットホワイト”になります!

ラテ(Latte)と同様、エスプレッソとミルクで作られますが、

ラテよりもフォーム(泡立てたミルク)がより薄く、

ミルキーな味わいを楽しむことが出来ます。

フォームはほぼなくなめらかなミルクコーヒーというイメージです。

オーストラリアとニュージーランドではポピュラーなようで、

地元の多くの方に愛されるコーヒーです。

 

・ラテ(Latte)

 

こちらは日本でも同じ言い方ですね!

エスプレッソとスチームミルク、フォームミルクで作られます。

バリスタの多いオーストラリア、

ハートやリーフのアートなど、可愛いラテアートを沢山見ることができます♬

 

・カプチーノ(Cappuccino)

 

カプチーノはより多くのフォーム(泡)を楽しむことのできるコーヒーです。

ラテよりもフォームの量が多く、

フラットホワイト(Flat White)やラテ(Latte)よりもエスプレッソの味が強いです。

フォームの上にはココアパウダーがかかっていることが多く、

濃いエスプレッソの味とほんのり甘いフォームを一緒に楽しむことが出来ます。

 

 

この様に、オーストラリアのカフェではたくさんのコーヒーの種類を楽しむことが出来ます。

 

・ショートブラック(Short Black)
・ロングブラック(Long Black)
・ショートマキアート(Short Macchiato)
・ロングマキアート(Long Macchiato)
・フラットホワイト(Flat White)
・ラテ(Latte)
・カプチーノ(Cappuccino)

 

他にもカフェによっては

可愛い名前のコーヒーやドリンクを沢山見ていただけるかと思います。

 

しかし、オーストラリアでは基本的に暑い時でも温かいコーヒーを飲む文化、

冷たいコーヒーを見かけることは少ないかもしれません。

最近では、Cold Brew Coffee(アイスコーヒー)を置いている

カフェも多くなってきているようですが、

せっかくであれば日本ではあまり見かけないフラットホワイト(Flat White)

などに挑戦してみるのもいいかもしれませんね♬

オーストラリアに来たら、一度はカフェで働いてみたいっ!

という方や色々なカフェ巡りをしたい!という方、

オーストラリアのコーヒーの呼び方を習得しておくと、何かと役に立つかと思います♬

是非参考にしてみてくださいね!

海外で生活できる時間は大変貴重なものです。1日1日悔いのないように過ごしましょう!

 

Ayano

 

英語の勉強に役立つブログ

↓英語を勉強してバイリンガルを本気で目指そう!↓

Bloom~20代〜30代女性の方のワーホリ情報~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です